2017年06月17日

ハオルチア オブツーサ

うちにある最も古い多肉の一つ。

多肉のネット通販なんて数えるくらいの店舗数しかなかったはるか大昔。
カタログを請求して注文用紙に記入、その後FAXで送るか郵便で注文書を送って多肉を購入するのがあたりまえの時代に購入したハオルチア。
当時はカラーで写真がたくさん載ってた分厚いカタログもありましたので、何度も何度も見てるうちに多肉の名前を覚えられたりしました。
今なかなか多肉の名前を覚えられなくなったのはそんな理由も少しあります(大部分は年齢とともに記憶力が悪くなってるせい!)

29_6_18.jpg

 
ほんとこれ、お気に入りなんだわ。
名前がね“ オブツーサ ”
潔い名前。オブツーサなんちゃらかんちゃらとか付けてないところがイイ!
明るい黄緑色でコロンとしてるところが可愛いのです。
 
29_6_18_2.jpg


29_6_18_3.jpg


なかなか子吹きしかったのですが少し増えたのでうれすぃー。






posted by うさたま at 15:55| Comment(0) | 多肉 ハオルチア

2016年01月16日

玉露の変種って

こんにちは。

多肉に興味を持ち始めた頃に手にしたハオルチア、玉露。
ところが名札にカッコが付いて(変種)となってしました。
窓がざらざらしてスリガラスのようで綺麗。
でも育てるのがむずかしくて・・・
伸びやすくて、ひょろひょろになってしまうんです。
日光が足りないのかと陽を強くすると薄黒くなってしまうし。
購入した当時のような美しい姿にお目にかかれないのか?と弱気であります。
何かコツなどありましたらご伝授ください!

16_1_16.jpg


今年は去年より余裕をもって多肉やサボのお世話ができればと思ってます。
現在、家の中の多肉やさぼてん達も元気にしてます。
ただ、大蒼角殿がとなりの棚に置いていた金鯱にまき付いてしまい
気づかずに棚を動かしたとたんに落下するという事件がありました。
整理整頓、大切ですねぇ。

家のうーさん、ジャリ一羽となってしまいましたがよく食べ、よく出し、よく文句も言ってます。
まだまだ長生きしてくれそうです。
ただビチに関しては未だに、そんなに急いで逝かなくてもよかっただろうに。と呟いてしまいます。



posted by うさたま at 15:42| Comment(0) | 多肉 ハオルチア